脱毛サロンについての基礎知識

光(フラッシュ)脱毛とは

光脱毛のメリットについて

 光脱毛は、レーザー脱毛と似たようなものですが、レーザー脱毛との違いは複数の波長の光から有害な光をフィルターを通したレーザーを使って

脱毛をするという方法で行うものです。

 そんな光脱毛ですがどんないい面があるのでしょうか? その点について紹介します。

1 比較的館時間で施術可能

 この点はレーザー脱毛と同じですが、広範囲に施術が行いやすいのが一番のメリットです。

広範囲で行えますから、施術時間も短く済みます。

2 安全性が高い

 また、光脱毛は安全性が高いのも特徴です。レーザー脱毛と比べると光の波長が長いレーザーを利用していますので

やけどのリスクがレーザー脱毛に比べるとかなり低くなります。

3 痛みが少ない。

 光脱毛でさらにいい点といえば痛みが少ないことです。

冷やしながらやればほぼ無痛といっていいほどの痛みしか感じることはなく、痛みを感じてもそこまで大きな痛みはなく、ちょっとビクってなる程度なので痛みに関しては非常に安心できるものです。

4 費用も安い

 また費用もかなり安い値段でできる者光脱毛のメリットです。

ニードル脱毛や家庭用の脱毛機に比べるとはるかに安い値段で行えますから、脱毛を始めるのにもリーズナブルで行えます。

光脱毛はいろいろな面でかなりやりやすい脱毛であるものといえます。

初心者の方や、脱毛の痛みなどが苦手な人でも気軽に行えるものだと考えられます。

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛のメリットについて

レーザー脱毛は今では医療機関で主流になっている脱毛方法です。

そんな多くの方に人気である脱毛方法のレーザー脱毛についてどんなメリットが存在するのでしょうか?

そこについていくつか紹介します。

1 料金がリーズナブル

 まず、レーザー脱毛は料金がリーズナブルな点が特徴です。

近年の価格競争でかなり安くなっており、一回の施術で高い部位で1万円くらいと安く済みます。

サロンですとこの値段よりもさらに安い値段で一回の施術も行えます。

2 施術時間も早く、通う時間が少ない

 また、レーザ脱毛はかなり早い時間で一回の施術が終わります。施術範囲も広く、毛一つ一つに時間をかけるようなことがないため時間がかかりにくいのです。

医療用なら施術回数をそれほど多く行うこともなく、3,4回程度通うだけですぐ終わるのでかなりはやく行けます

 肌トラブルがあっても専門の医療のところで行っていれば、トラブルにも迅速に対処できるのもいい点です。

3 痛みは少なめなところもいい。

 また、レーザー脱毛はどちらかといえば痛みが少ない方法であります。

敏感な部分ですと痛みがあったりもしますが、そうでなければニードル脱毛のように痛みを伴うケースは少ないものです。

レーザー脱毛にはこのような面があり、更には色々は人にもリーズナブルでやりやすくなっています。

ですので、時間がない方や痛みが怖い方には、この方法がおすすめされます。

ニードル脱毛とは

●ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛は最近では肌への負担を抑えながらしていくことも可能になっています。

こういったところから、とくにニードル脱毛をしていきたいというように考えている方も多くなっています。

●ニードル脱毛のメリット

とくにニードル脱毛はクリニックでしか扱えない脱毛技術になっています。

医療行為として知られていますから、施術による脱毛効果は確実です。

とくに効果が出づらいとされる両わき脚といった部位であっても、確実的な効果を期待していくことができます。

こういった部位の脱毛にあたっては、何回も脱毛サロンに通っているのになかなか満足のいく効果を得ることができないというひともとても多くなっています。

こういった意味のない施術を受けるのであれば、多少コストがかかってもクリニックでのニードル脱毛を受けていくのがおすすめだということができます。

とくに最近では施術時の痛みの問題もかなり改善されてきています。

ですから以前ほどには痛みを感じることなくニードル脱毛をしていくことができるようになっています。

とくにビキニラインのような痛みを感じやすい部位の脱毛でもいまならしていくことができるようになっています。

●ニードル脱毛のデメリット

とくにニードル脱毛は時間や費用がかかるということで知られています。

ですからこういったものに対して、ある程度まとまった準備ができるというひとにおすすめの方法です。

脱毛施術後に注意すること

■脱毛効果を確認する

とくに脱毛後には脱毛効果を確認していく必要があります。

この脱毛効果を感じられるかどうかによって、同じサロンに通い続けるかどうかの判断をしていくことになるためです。

とくに効果の出ないサロンで施術を受け続けていても、時間と費用のムダだということができます。

それならば、多少費用がかかったとしてもより高い効果を得られるサロンに通ったほうが効率的です。

こういったところからも、自分で施術の後には受ける前とどれくらい効果が出たかということを確認しておく必要があります。

■脱毛による肌への負担を確認する

とくに脱毛をしていると、肌に施術のたびに負担がかかってきます。

ですから脱毛による肌トラブルということも少なくないわけです。

こういったところから、そういったことを避けるためにも、脱毛後にはなにか肌に異常が生じていないかしっかりと確認しておくようにしましょう。

そしてなにか負担がかかっていることがわかったら、やはり同じサロンに通い続けるというのはおすすめできません。

■自宅でできるケアを実践する

脱毛サロンに通っていると、やはりサロンのほうでもアフターケアを行なってくれます。

しかしそれだけではやはり足らないことが多いです。

自分で自宅でできるケアをすることによって、トラブルなく脱毛をしていくことができます。

ですから脱毛期間というのは施術後に自分でケアをするということを習慣にしましょう。